花粉症におすすめのマスク

MENU

花粉症におすすめのマスク

花粉症対策のアイテムとして、絶対に欠かせないものといえば真っ先にマスクが挙げられます。
最近は高機能のマスクも増えてきて、中には花粉の粒子を通さないぐらい細かい網目のマスクもあったりします。
他にも、カテキンが配合されていたり、潤いを維持できるように水分が含まれているものなど、種類も多種多様になってきています。
どれも花粉症には効果がありますが、これだけたくさんの種類があるとどれを選べばいいかが難しいですし、あまりにも高額なものだといくら効果が高くても経済的に負担になってしまいますね。
マスクは繰り返し使うという方もいるようですが、くしゃみや鼻水が出てしまっている場合だと、マスクに細菌が付着してしまうので、再利用していると細菌が入り込んできてしまいます。
花粉症はくしゃみも鼻水もたくさん出ますから、基本的には使い捨てで、洗って再利用出来るものであっても1週間に1回は取り替えるようにした方がいいでしょう。

 

おすすめのマスクとは?

 

こういった点で考えると、まずは価格が安いものがおすすめと言えます。
安いマスクは機能性がないので花粉をシャットアウト出来ない、と言うイメージがあるかもしれませんが、実は普通のマスクでも95%程度は花粉を除去することができます。
ただし、症状がひどい場合だと、少しの花粉が入り込んでも辛いかもしれないので、そういった方は立体型で両サイドからの花粉の侵入も防げるタイプがおすすめです。

 

素材は?

 

素材は不織り布とガーゼの2種類がありますが、基本的には不織り布の方が複雑な構造になっているので、あらゆる角度で花粉を付着してくれるため除去率は高くなります
ですが、ガーゼでも多層構造になっていたり、フィルターが付いていたりするものだったら花粉が通過しにくくなっています。
マスクは一日中付けていることも多いので、除去率よりも肌への負担で考えた方がいいかもしれません。
ガーゼの方が不織り布よりも肌に優しいので、肌が弱くてかぶれやすい方や鼻のかみすぎで肌荒れしてしまっているという方は、ガーゼで多層構造のものを選ぶのがおすすめです。


イハニアappエネォ